シェアオフィスでのWeb会議

週3回ほど、シェアオフィスへ行っています。
先日、シェアオフィスのオープンスペースにいたら、Web会議をしている声が聞こえてきました。会議をしている相手の会社名、名前、会議の内容まで筒抜けでした。

目次

会議の相手先も分かってしまう

聞こえてきた会議は、シェアオフィスにいた人が、お客さんへ、あるサービスの導入方法を説明してる様子。

聞こえてくる単語が、自分の仕事でなじみのある言葉なので、「あれ?」と思いました。
会議の相手先は、明らかに同業者(税理士)でした。

お客様との会議なので、相手の会社名と人の名前は、何回も、説明の中で出てきます。
ばっちり、相手の税理士法人名と税理士名が聞こえてきていました。
その税理士が買ったサービスの内容も。
(いろいろなサービスがあるなあと勉強にはなりましたが)

あまりいい気分はしない

たまたま、私が税理士だから分かったのかもしれません。
出てくる言葉から、相手は税理士で、こんなサービスを導入しようとしているんだなあと、気づきやすいので。
自分のまったく知らない単語ばっかりなら、分からなかったかもしれません。

聞こえてくる会議のあいだ、あまりいい気分はしませんでした。
私が相手の税理士だったら、話の内容が筒抜けの状態で会議をしている人と、取引したくないなあと感じます。

シェアオフィスで、よくWeb会議をする人を見かけますが、相手が取引先なら個室でした方がいいです。相手は話の内容が筒抜けのことに気づかないかもしれませんが、知らないうちに信頼を落としているかもしれません。自分への自戒も込めて。

【あとがき】
決算申告作業を始めました。データの入れ替えがあるので早めに動いています。

よかったらシェアしてね!
目次