持続化給付金、雇用調整助成金の勘定科目と計上時期

決算準備を始めたお客様から、持続化給付金と雇用調整助成金の経理処理について、ご質問がありました。持続化給付金と雇用調整助成金については、決算のとき、計上時期に注意です。

目次

持続化給付金の勘定科目と計上時期

まずは、持続化給付金の勘定科目から。
持続化給付金の貸方科目は、雑収入になります。

注意が必要なのは、いつ計上するのか。
計上時期によって、借方科目が変わってきます。

期中に申請して、決算日までに入金があったら、入金したときに、

借方科目 金額 貸方科目 金額
普通預金 200万円 雑収入 200万円

という仕訳になります。

では、期中に申請したけど、決算日までに入金しなかったら?
持続化給付金は、給付決定があった期、に計上することになっています。

決算日までに、給付通知書が届いていたら、決算日に、

借方科目 金額 貸方科目 金額
未収入金 200万円 雑収入 200万円

という仕訳をいれます。

決算日までに、給付通知書が届かなかったら、当期に仕訳を入れる必要はありません。
翌期に入金されたときに、

借方科目 金額 貸方科目 金額
普通預金 200万円 雑収入 200万円

という仕訳をいれましょう。

雇用調整助成金の勘定科目と計上時期

雇用調整助成金の貸方科目も、雑収入になります。
雇用調整助成金も、いつ計上するのか、注意が必要です。

持続化給付金とは、計上する時期が異なります。雇用調整助成金は、その給付の原因となった、休業した日を含む期、に計上します。

例えば、決算日が8月31日、5月・6月の休業に対する雇用調整助成金を申請して、決算日までに、入金も決定通知も届いていなかった場合、

申請した受給金額が、100万円だったら

借方科目 金額 貸方科目 金額
未収入金 100万円 雑収入 100万円

という仕訳をいれます。

決定通知も届いていないので、確定した金額が分からないのですが、見積もった金額を計上します。
見積もり金額は、申請した受給金額になります。
もし、申請した受給金額に計算ミスがあって、決算日までに、労働局から連絡があったら、修正後の受給金額になります。

決算日までに、入金があったら

借方科目 金額 貸方科目 金額
普通預金 100万円 雑収入 100万円

という仕訳をいれます。

会社が支払った休業手当の勘定科目は?

会社が支払った休業手当の勘定科目は、給与です。

福利厚生費、それとも雑損失?と思われるかもしれませんが、会社が休業して支払う休業手当は、給与になります。
また、給与ですので、通常通り、源泉徴収する必要がありますので、注意しましょう。

【あとがき】
複数の市町村に不動産を所有している法人の株評価のため、各市町村の課税明細から、土地、家屋をまとめる作業をしています。課税明細って、用紙の大きさが市町村によってバラバラです。統一してほしいなあ、と思います。

よかったらシェアしてね!
目次