屋号入りの口座をつくりたい理由

個人で事業をされている方は、屋号入りの口座はつくっていますか?最近は、屋号入りの口座をつくるのはハードルが高いようです。

目次

屋号入りの口座をつくりたい理由

私が屋号入りの口座をつくりたい理由は2つあります。

日本政策金融公庫から創業融資を受けるので、融資を入金してもらう口座をつくりたい。
ただ、これは、副次的な理由。
今もっている口座でもいいかなと思っています。
日本政策金融公庫からは、ネット銀行以外ならどこでも大丈夫と言われました。

一番の理由は、旧姓で税理士登録しているため、税理士名と口座名義が違ってしまうからです。
お客さまがお振込をするとき、振込先の口座名義が税理士名と違う名義だったら、抵抗があると思うのです。

お客さまに事前に説明しておけばいいのかもしれませんが、自分が振り込む側だったら、少し引っかかるかも。

旧姓で税理士登録している方は、お客さまに振り込んでもらう口座はどうされているんでしょうか?

事業実態を確認するため、自宅に来る

屋号入りの口座をつくろうと、2つの信用金庫に問い合わせをしてみました。
どちらも、事業をしている場所の確認をするため、自宅に伺いますとのことでした。

自宅に来ると言われ、ひるみました。

信用金庫からは、ご存知のように振込詐欺やペーパーカンパニーの問題がありますので、と説明がありました。そう言われるとそうですけど。
でも、今どき事業をしている物理的な場所って必要なんでしょうか。

もやもやしましたが、自宅に来ていただいて、屋号入りの口座をつくることにしました。

【あとがき】
税務署へ、開業届を提出に行きました。電子申告するつもりだったのですが、マイナンバーが間に合わず。紙で税務署へ提出するのも、一度くらい経験しておこうかなというのもあります。私が行った時間は、来客は私ひとりで、空いていました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる