メール詳細のとり方(法人)

融資や給付金を受けるとき、必要となる「メール詳細」。
電子申告していたら、e-taxのメッセージボックスでとることができます。

目次

メール詳細とは

メール詳細とは、税務署に申告書を提出したことを証明するものです。
申告書を紙で提出している場合の収受印に該当します。

 

0 メール詳細

必要なものは利用者識別番号と暗証番号

「メール詳細」をe-taxでとるときに必要なものは、利用者識別番号と暗証番号になります。
会計事務所に申告を依頼しているときは、会計事務所が番号を取得している場合が多いです。

会計事務所に確認しましょう。

e-taxのメッセージボックス一覧から

1. e-taxのページから、メッセージボックスをクリック。

1 e taxトップページ

 

2. 受付システムログイン画面で、利用者識別番号と暗証番号を入力します。

2 ログイン

3. メインメニューでメッセージボックス一覧の「確認画面へ」をクリックします。

3 メインメニュー

4. 受信メッセージの手続き名から「内国法人の確定申告(青色)」を探します。
表示されている画面に見つからなかったら、過去分表示をクリックします。

4 メッセージボックス一覧

5 メッセージボックス過去分

「内国法人の確定申告(青色)」をクリックすると、「メール詳細」が表示されます。

【あとがき】
3月決算の申告作業。1社は目途がついてきました。来週から2社の予定です。

よかったらシェアしてね!
目次